キーワード検索

【デスクトップクラウド活用ガイド】コントロールパネル-リモートデスクトップ

コントロールパネルからかんたんにリモートデスクトップ接続する方法を2つご用意しています。 

 

 

Image 左メニューより「リモートデスクトップ」をクリックします。

 

 Image

 

 

 

 

Image 1つ目の方法は、RDPファイルをダウンロードしてご利用いただく方法です。
RDPファイルには、リモートデスクトップ接続に必要なホスト名、ユーザー名が含まれていますので、
都度接続に必要な情報を入力する必要がなく、簡単に接続できます。 ※パスワードは入力必須です。


お客様の接続環境に応じ、下記接続速度を選択してください。

 

Image

「RDPファイルをダウンロードする」クリックしてください。
ファイルの保存先はお客様の任意の場所で問題ございません。

 

 Image

 

ダウンロードした「RDPファイル」をダブルクリックするとリモートデスクトップのログイン画面が
表示されます。

 

Image

 

既に接続先とユーザー名は入力されていますので、あとはパスワードのみ入力すれば接続できます。
2回目以降は、このダウンロードした「RPDファイル」をダブルクリックするだけで、
上記のログイン画面が表示されます。

 

 

Image 2つ目の方法は、「Webブラウザで開く」をクリックすることで、コントロールパネルから直接
リモートデスクトップのログイン画面を表示する方法です。
こちらも1つ目の方法と同様に接続に必要な接続先とユーザー名の入力は必要ありません。

 

※この機能は Internet Explorer のみご利用いただけます。

 

お客様の接続環境に応じ、下記接続速度を選択してください。

 

Image

 

「Webブラウザーで開く」をクリックしてください。

 

 Image

 

リモートデスクトップのログイン画面が表示されます。

 

Image

 

既に接続先とユーザー名は入力されていますので、あとはパスワードを入力すれば、接続できます。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください