キーワード検索

【デスクトップクラウド活用ガイド】Windows 8 でリモートデスクトップ接続する方法

Windows 8 からのリモートデスクトップ接続方法をご案内します。


Image Windows 8 style UIの画面左下のボタンをクリックします。

   Image


Image アプリが一覧で表示されますので、「リモートデスクトップ接続」をクリックします。

   Image

   「リモートデスクトップ接続」が見つからない場合は、画面右上の検索バーより検索してください。

   Image


Image リモートデスクトップ接続の下記ダイアログが表示されましたら、「サーバーNavi」で確認した
   接続情報の「ホスト名:ポート番号」を入力し、「接続」をクリックします。

   入力例 : pc1234.win-rd.jp:1111

   Image


Image 「Windows セキュリティ」のダイヤログが表示されましたら、「サーバーNavi」で
   確認した接続情報の「ユーザー名」「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。

   Image

  ※コピー&ペースト(貼り付け)で入力されると、認識されない場合がございます。
   キーボードでの手入力もお試しください。

  ※「資格情報を記憶する」にチェックを入れますと、次回接続時より
   「ユーザー名」「パスワード」の入力が必要なくなります。


Image サーバー証明書に関する確認メッセージが表示されましたら、「このコンピューターへの
   接続について今後確認しない(D)」にチェックを入れ、「はい」をクリックします。

   Image


Image デスクトップクラウドの画面が表示されましたら、接続は成功です。

   Image


   接続後は、通常のパソコンと同じようにお好きなソフトウェアをインストールしご利用ください。



   ※ショートカット作成について

   デスクトップ上にリモートデスクトップ接続のショートカットを作成すると、
   かんたんに接続することができます。

   コントロールパネルにログインいただき、こちらより「RDPファイルをダウンロードする」を
   クリックして「保存」ください。保存先はデスクトップがおすすめです。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください