キーワード検索

TLS1.0/1.1の無効化について

■なぜ無効化するのですか?
「TLS1.0」と「TLS1.1」の暗号化通信には脆弱性が指摘されており、
公共機関や他社サービスなど、全世界的に無効化の取り組みが行われております。

弊社サービスでも、情報セキュリティ上の観点と、安心してサービスをご利用いただけるようにするため
より安全な「TLS1.2」以降での接続のみをサポートさせていただきます。

※TLSの脆弱性の詳細については、以下のサイトもご参照ください。
https://jp.globalsign.com/service/ssl/knowledge/ssltls_brittle.html


■どのサービスが「無効化」の対象になりますか?
・共用サーバーSD
・ホームページエディター

の全てのプランが対象となります。

※VPSのサービスにつきましては、お客様でのご対応をお願いいたします。


■どのような影響がありますか?
「TLS1.2」に対応していないパソコンやスマートフォンのOSバージョン、
ブラウザのバージョンから、弊社サーバー上で公開されている
「https://」で始まるURLのWebページにアクセスすることができません。

※「http://」で始まるWebページには影響はございません。
※フィーチャーフォン(ガラパゴス携帯)からのアクセスにつきましても
 「TLS1.2」に対応している端末でなければアクセスできません。


■「TLS1.2」に対応しているOSやブラウザを確認したい。
「TLS1.2」に対応しているOSとブラウザは以下の内容となります。

・OS
Windows 7以降
MacOS X 10.9以降
Android 4.4 以降
iOS5 以降
Android 4.4 以降

・ブラウザ(パソコン)
Internet Explorer 8 以降
Google Chrome30 以降
Mozilla Firefox 27 以降
Safari 7 以降

・ブラウザ(スマートフォン)
iPhone
Safari5 以降
Google Chrome30 以降

Android
Androidブラウザ 4.1 以降
Google Chrome30 以降


※「TLS1.2」に対応していないOSやブラウザをご利用のお客様につきましては、
OSのアップグレードや、対応ブラウザの切り替え、バージョンアップなどの
ご対応を実施くださいますようお願いいたします。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください