SSLサーバー証明書は失効となります。
失効後もSSL通信は行えますが 「証明書の有効期限が切れています」という警告がブラウザーに表示されます。

お客様のWebサイトをご利用されるユーザーに対して不安を与えてしまいますので、お早めの更新手続きをお願いいたします。

更新手続きが間に合わず、失効してしまった場合は管理画面より新規お申込みをお願いいたします。新規でのお申込み方法の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

※有効期限満了後14日間は更新猶予期間となっておりますが、SSLサーバー証明書は期限切れの状態となります。