指定はございません。

 

通常のHTMLファイルなどと同様の扱いとなりますので、任意のディレクトリに設置の上、ご利用ください。