収容サーバーの SSL 鍵を使用するため、メールソフトによっては警告ウィンドウが表示されます。

 

 「このサーバーを使用しますか。」といったメッセージの場合には、「はい」を選択することで暗号化
された通信が行われます。