<META>タグを使用するなどの方法がございますが、詳しくは参考サイトや
書籍等でご確認ください。