キーワード検索

【ドメイン】ドメイン移管(トランスファー)お申込み時にご入力いただくホスト情報とは?(属性型JP,汎用型JP,都道府県型JP)

.jp系(属性型JP,汎用型JP,都道府県型JP)ドメインの場合は、ドメイン移管申請の際に当該ドメインを用いたネームサーバー名としてのホスト情報の入力が求められます。
移管元にてホスト名をご確認後に移管申請をお願いいたします。ホスト登録がなければ入力を行わず、次に進んでください。

移管申請の際に以下のような画面が表示され、ホスト情報の入力が求められます。

jpドメイン移管申請 ホスト情報入力画面

・ネームサーバー名としてのホスト設定例
onamae.jpの場合
ドメイン名:onamae.jp
プライマリネームサーバー:ns1.onamae.jp
セカンダリネームサーバー:ns2.onamae.jp
ネームサーバー名としてのホスト:ns1.onamae.jp / ns2.onamae.jp

ドメイン移管時のホスト入力欄に「ns1」と「ns2」を入力いただく必要があります。

ホスト入力欄が未入力の場合でも、ドメインのネームサーバーとして「プライマリネームサーバー:ns1.onamae.jp」と「セカンダリネームサーバー:ns2.onamae.jp」は引き継がれるので、ホームページやメールの運用に影響はございません。
しかしながら、「プライマリネームサーバー:ns1.onamae.jp」と「セカンダリネームサーバー:ns2.onamae.jp」のIPアドレス変更など、ネームサーバー自体の変更手続きができなくなるので、ご注意ください。

​※.comや.netドメインなどは自動的にホスト設定も引き継がれます。入力画面はございません。