キーワード検索

【共用サーバーSD活用ガイド】Outlook Express6.0 POP over SSL

POP over SSLは、メール受信の際、SSLを用いて暗号化した通信を行うセキュリティ機能です。
メールソフトと当社サーバの間に流れるデータを暗号化します。
以下にOutlook Express6.0 以上の設定方法をご案内します。

メールの送受信の設定をされていない方はこちらを参考に、設定後にご覧ください。


Image Outlook Expressを起動後、【ツール】から【アカウント】を開いてください。

Image




Image POP over SSLの設定をするアカウントを選択し、【プロパティ】を選択します。

Image


Image 【詳細設定】のタブを開き、受信メール(POP3)のすぐ下にある、
  「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックを入れます。
  受信メールPOP3のポート番号が995になります。

  ※送信メール(SMTP)の設定は変更しないでください。
   SMTP over SSL の設定をしたい方はこちら

Image

【OK】を押して設定完了です。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください