キーワード検索

【共用サーバーSD】WAFとは?

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、株式会社JP-Secure(ジェイピー・セキュア)が
提供する、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングといった不正アクセスによる
サイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

WAF設定を有効にすることで、弊社で指定している防御ルールに対応したシグネチャに則って
WordpressなどのWebアプリケーションを狙う攻撃を検知・防御することができます。


[特徴]
・シグネチャで定義された内容に則り、WAFが適用されたサイトへのSQLインジェクションや
 クロスサイトスクリプティングと判定されたアクセスを検知、ブロックいたします。

・ブロックしたアクセスに関してはログでご確認いただくことが可能です。
 またブロックされたアクセスごとで「除外設定」をワンクリックで行うことも可能です。


[ご利用方法]
弊社コントロールパネル内、「WAF設定」より対象となるドメインの状態を「有効」にしてください。
詳細につきましては こちら

[対象サービス]
・共用サーバーSD
 SD-11/SD-12プラン
 ビジネスメールプラン

・ホームページエディター Powered by Weebly
 SD-31/SD-32プラン

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください