【共用サーバーSD】SSLは利用できますか?また、どのようにすれば使えますか?

共用サーバーSDでは、「共用SSL」と「独自SSL」がご利用可能です。

■共用SSL
オプション申込みや弊社コントロールパネル画面での設定などは必要ございません。
インターネット上でホームページを閲覧する際に、URLを「https://」として接続いただくだけで
SSL経由の通信を行うことができます。
※移動した先のページをSSL適用させる場合には、リンク先のURLを「https://」で記述します。

ただし、共用SSLの性質上、ブラウザによってセキュリティ証明書に関するメッセージが
表示される場合がございます。

 

■独自SSL
オプション申込み後、共用SSLと同じ方法でご利用いただけます。
ブラウザによるセキュリティ証明書に関するメッセージが表示されず、サイト証明シールを
ホームページに掲載することができるため、より高い信用力をホームページに与えることが
できます。

ホームページの信用力を高めたい場合は、10万枚以上の電子証明書発行実績を誇る
GMOグローバルサイン株式会社の独自SSL認証をご利用ください。


■アルファSSL
オプション申込み後、共用SSLと同じ方法でご利用いただけます。
ブラウザ(※)によるセキュリティ証明書に関するメッセージが表示されません。
ただしサイト証明シールはご利用いただけません。

(※)アルファSSL(SNISSL)に対応していないブラウザでは警告メッセージが表示される場合がございます。