【共用サーバーGS】フォームメールで複数のメールアドレスを送信先として設定したい

弊社提供のフォームメールは、複数のメールアドレスに送信できるように作られておりません。

コントロールパネルでフォームメールの宛先用のメールアドレスを作成し、
そのメールアドレスの転送設定をいただければ複数の宛先を設定することが可能です。
転送設定は下記をご参照ください。

■メールフィルター設定

(1)コントロールパネルにメール転送設定したいユーザーの
   ログインID、パスワードでログインします。

(2)「個別ユーザー管理」を開き「メールフィルタ設定」をクリックします。

(3)「新規メールフィルターを登録」をクリックします。

(4)転送条件を設定します。

  プロファイル名 : 任意
  条件 : 「すべてのE-メール」にチェック
  動作 : 「E-メールを転送する」にチェックし、下段の入力項目に転送先の
       メールアドレスを指定します。転送元のメールアドレス側にメールを
       残す場合は「E-メールをメールボックスに残す」にチェックを入れます。

      ※その他の条件はメール着信拒否のための設定となります。

(5)「設定の保存」をクリックして設定完了です。

安心のお問い合わせフォームには独自SSLが最適です。
独自SSLなら、より高い信用力をホームページに与えることが可能です。
10万枚以上の電子証明書発行実績を誇るGMOグローバルサイン株式会社の
独自SSL認証はこちらをご覧ください。