.htaccessを利用したアクセス制御は可能です。

なお、.htaccessの記述方法につきましては弊社サポート対象外となりますため、
設置後のトラブルや不正アクセス等につきましては、弊社サポートで対応いたしかねます。
誠に恐れ入りますが、自己責任の元、ご設定くださいますようお願いいたします。

 

 【ご注意】
 .htaccessを設置しますと、そのディレクトリ以下におきまして
 コントロールパネル で 設定された以下の機能が無効となりますのでご注意ください。 


 ◆ .htaccessの影響により、ご利用いただけなくなるコントロールパネルの機能
 アクセス制限 エラーページ設定
 ドメイン(ホームページ)の転送 モバイル転送

 

【設置例】

 

●特定のIPアドレスからのアクセスを拒否したい場合

1.メモ帳等を用いて、設定ファイルを作成します。
 ※ファイル名は適当なもので作成ください。(htaccess.txt など)

 -----------------------------------------------
 order allow,deny
 allow from all
 deny from example.com
 deny from 192.168.x.x
 -----------------------------------------------
 ↑deny from (制限をしたいホスト または IPアドレス)

 

2.作成したファイルをFTPなどでサーバーにアップロードします。

 転送が完了した後にファイル名を「.htaccess」に変更します。
 ※パーミッションもあわせて変更ください。※推奨は604です。

 

3.動作を確認します。

 指定したディレクトリに、アクセスを禁止されたホスト・IPからブラウザで
 アクセスし、制御(拒否または許可)を確認してください。

 ※制限がかかっている場合、403(Forbidden)エラーが表示されます。

 

 

●特定のIPアドレスからのアクセスを許可したい場合

1.メモ帳等を用いて、設定ファイルを作成します。
 ※ファイル名は適当なもので作成ください。(htaccess.txt など)

 -----------------------------------------------
 order deny,allow
 deny from all
 allow from example.com
 allow from 192.168.x.x
 -----------------------------------------------
 ↑allow from (許可をしたいホスト または IPアドレス)

 

2.作成したファイルをFTPなどでサーバーにアップロードします。

 転送が完了した後にファイル名を「.htaccess」に変更します。
 ※パーミッションもあわせて変更ください。※推奨は604です。

 

3.動作を確認します。

 指定したディレクトリに、アクセスを禁止されたホスト・IPからブラウザで
 アクセスし、制御(拒否または許可)をご確認ください。

 ※制限がかかっている場合、403(Forbidden)エラーが表示されます。

 

 

●httpでのアクセスをhttpsへ転送したい場合

※httpsでアクセスできるようにするためには、SSL証明書の設定を行う必要があります。
 SSL証明書の設定方法につきましては、こちらをご確認ください。

 

1.メモ帳等を用いて、設定ファイルを作成します。
 ※ファイル名は適当なもので作成ください。(htaccess.txt など)

 -----------------------------------------------
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{HTTPS} off
 RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
 -----------------------------------------------

 

2.作成したファイルをFTPなどでサーバーにアップロードします。

 転送が完了した後にファイル名を「.htaccess」に変更します。
 ※パーミッションもあわせて変更ください。※推奨は604です。

 

3.動作を確認します。

 指定したドメインにhttpでアクセスし、httpsへ転送されていることをご確認ください。