リモートデスクトップサービス(RDS) SAL とは

Microsoft社のWindows Serverへリモートデスクトップを実施するために必要となるライセンスです。
「サーバー管理」以外の目的でリモートデスクトップ接続をするユーザーは、
リモートデスクトップサービス(RDS) SAL のご契約が必要です。
※MT4(MetaTrader4)でFX自動売買を行うためには、SALオプションのご契約が必要です。

 

リモートデスクトップ(RDS)SAL料金

1ライセンス770円(税込)

RDS SALオプションのお申込み方法はこちらよりご確認ください。

 

用途別ライセンス要否

用途必要不要
Windowsアプリケーションを利用 
外出先で仮想環境にアクセスしたい 
Hyper-V Serverを利用 
社内システムの構築に利用 

 

なお、1つのサーバーに対して複数の利用者による接続をご検討されている場合は、
ご利用される人数分のライセンスの申し込みが必要です。

また、接続先のサーバー数に制限はありませんので、「リモートデスクトップサービス(RDS) SAL 」の
ご契約が1つでもあれば、複数のサーバーへ接続いただけます。