条件を設定することで転送先を変更したり、転送元に送信されてきた不要なメールを自動的に削除することができます。一般的なメールソフトで条件をつけてフォルダを分けたり、ごみ箱に捨てたりするイメージです。

1つのフィルタで1つのアクション(転送や削除)を設定し、条件は複数指定することができます。フィルター設定数に上限はなく、フィルターの優先順位を変更することもできます。

例)
フィルター1
条件1:件名に「未承諾広告」という文字が含まれる場合、
アクション:転送せずに削除する。

フィルター2
条件1:Fromに「your-boss@onamae.com」AND
条件2:件名に「業務依頼」という文字が含まれる場合、
アクション:「your-office@onamae.com」に転送する。

具体的な設定方法はこちらをご参照ください。