キーワード検索

【ドメイン】DNSレコード設定はワイルドカード機能を使えますか?

はい、利用できます。
ワイルドカードとは、すでに設定済みのレコード情報以外のホスト(FQDN)にアクセスした場合でも、VALUEに設定された値を返す機能です。設定は[*](アスタリスク)で行います。レコード種類別の利用可否は以下表をご参照ください。

レコード種類利用可否備考
Aレコード
AAAAレコード
MXレコード
CNAMEレコード
SRVレコード
Aレコード、MXレコード、CNAMEレコードは「ホスト名」に設定可能
SRVレコードは「サービス名」に設定可能
NSレコード
TXTレコード
×-
ワイルドカード利用時は意図しないホスト名でアクセスが行われる場合があるので、設定には十分ご注意ください。
ワイルドカードの設定は、ホスト名を省略したレコードは設定されません。
ホスト名を省略したレコード設定をご希望の場合は、別途ホスト名なしのレコード設定が必要となります。
「*」アスタリスクと半角英数字、「-」ハイフンが混在する文字列は設定できません。
例)「abc*」、「*abc」、「abc*abc」、「abc-*abc」など
VALUEには、「*」アスタリスクを含むホスト(FQDN)の入力はできません。

例)○設定可能 ホスト名:「*」アスタリスクのみを入力
      *.onamae.com
  ×設定不可 ホスト名:abc* 、 *abc 、 .abc*abc 、 abc-*abc など

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください