【ドメイン】GMOインターネット管理のドメインから迷惑メールが来る

迷惑メールにつきましては、あらかじめ下記をご確認のうえ、お問い合わせくださいますようお願いいたします。


迷惑メールとは?
メール送信者:不特定多数のメールアドレスを収集し、ランダムにメールを送信します。
1つのサーバーの中で複数のメールアドレスを設定し、送信している場合があります。
また、メールアドレスそのものが詐称されている可能性もあります。

ポイント

配信停止を行う場合、メールサーバー(IPアドレス)管理者に対応いただくことになります。

迷惑メールを受け取ってしまう状況

IPアドレスの管理者の対応依頼を行うと

迷惑メールの配信が止まると同時に、複数のドメインや詐称されたドメインすべてのメールの送信ができなくなる

大元のメールサーバー管理者により、メール送信行為を停止させられるので、メール配信が止まると同時に、複数のドメインや詐称されたドメインすべてのメールの送信ができなくなります。また、実際にはウィルス感染や、外部からの攻撃などにより、メールサーバー管理者の意図しない配信が行われている場合もあり、指摘することにより、対策を取っていただくことができます。弊社でドメインのみ取得し、他社メールサーバーをご利用の場合は、弊社での対応はできかねますので、あらかじめご了承ください。



実際にIPアドレスを確認してみよう!
迷惑メールは「From:」(送信元)などの書き換えがあるため、送信元判断には「Received:」(経路)を含むメールヘッダー情報の確認が必要になります。ヘッダー情報にある「Received:」(経路)が発信元情報となりますので、該当の IPアドレスや経由ホストを確認し、関係する「サービスプロバイダー」へお問い合わせください。
  • ※メール送信サーバーを他社様にて利用している場合、当社にてメール送信を規制することができません。
  1. 迷惑メールの「ヘッダ情報」確認
    「ヘッダ情報」確認方法につきましては、ご利用いただいているメールソフト、携帯電話提供会社様にお問い合わせください。
  2. 「ヘッダ情報」にて確認できる「IPアドレス」を確認
    例)
    Image
    ※ 表示方法は各メールソフトによって異なります。
  3. 「IPアドレス」を下記ページ「検索キーワード」欄にて検索し、「サービスプロバイダー」を特定
    http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw/
    • ※JPNIC内にて確認できるIPアドレスのみとなります。
      それ以外のIPアドレスにつきましては、上記ページにて表示される「参考サイト」にてご確認ください。
  4. 表示された「サービスプロバイダー」を確認し、該当窓口にお問い合わせください。

■「ヘッダ情報」が確認できない場合


  1. 該当ドメインについて下記ページよりWhois情報を検索し、「ネームサーバー」を特定
    <主なもの>
    .com / .netドメインの場合:http://registrar.verisign-grs.com/whois/
    .jpドメインの場合:http://whois.jprs.jp/
    .infoドメインの場合:http://www.nic.info/whois
  2. 下記ページより「ネームサーバー(nameserver)」情報を検索し、「IPアドレス」を確認
    .com/.netドメインの場合:http://registrar.verisign-grs.com/whois/
    .jpドメインの場合:http://whois.jprs.jp/
    .infoドメインの場合:http://www.nic.info/whois
  3. 「IPアドレス」を下記ページ「検索キーワード」欄にて検索し、「サーバーサービス」を特定
    http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw/
    • ※JPNIC内にて確認できるIPアドレスのみとなります。
      それ以外のIPアドレスにつきましては、上記ページにて表示される「参考サイト」にてご確認ください。
  4. 表示された「サーバーサービス」を確認し、該当窓口にお問い合わせください。
    • ※ネームサーバー提供サービスとメール送信サーバー提供サービスが異なる場合、別窓口へのお問い合わせが必要な場合がございます。

ドメイン名:インターネット上に存在するコンピューターやネットワークにつけられる識別子であり、インターネット上の住所にあたります。
IPアドレス:データを送受信する機器を判別するための番号であり、管轄しているサービス提供元も確認できます。
プロバイダー:インターネット接続業者。さまざまな回線を通じて、インターネットに接続できる環境を提供しています。
レジストラ:ドメイン名の登録、更新、情報変更などを行う組織(会社)です。データベースを管理しているICANNから認定を受け、弊社GMOインターネット株式会社の提供する「お名前.com」もレジストラと呼ばれる組織の1つです。
Whois情報:IPアドレスやドメイン名の登録情報などに関する情報となります。IPアドレスやドメイン名を検索すると、サービス提供元や登録情報を確認できます。
ネームサーバー:ドメイン名とIPアドレスを対応させるための情報を持ったサーバー名になります。通常プライマリ・セカンダリ2つのサーバー名を登録します。


弊社の対応
お名前.comレンタルサーバーにてメール送信サーバーを利用している場合、当社規約に則り対応させていただきますので、お問い合わせフォームより下記情報をご入力のうえお問い合わせください。
  • ヘッダー情報
  • 送信元メールアドレス
  • 送信先メールアドレス(受信メールアドレス)
  • メール本文

お名前.comレンタルサーバーを利用している場合、ドメインのネームサーバーは以下のものを利用しています。
ns01.gmoserver.jp / ns02.gmoserver.jp / dns01.gmoserver.jp / dns02.gmoserver.jp / ns1.onamae.com / ns2.onamae.com / dns01.win-sv.jp / dns02.win-sv.jp / dns.interq.or.jp / dns1.interq.or.jp / mldns01.interq.or.jp / mldns02.interq.or.jp


  • ※上記ネームサーバーであっても、メール送信サーバーを他社にて利用している場合、当社にてメール送信を抑止できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※メールアドレスについて
    メールアドレスが詐称されている場合がございます。実在しないメールアドレスや、自分自身のメールアドレスからのメールが届く場合もありますので、迷惑メールフィルターや迷惑メール対策ソフトのご利用をお薦めいたします。
  • ※ドメインの情報がGMOインターネットの場合
    ドメインの情報(Whois情報)について、当社GMOインターネット株式会社の情報を代わりに表示する「Whois情報公開代行サービス」を利用していることが考えられます。実際の運用はドメイン管理者によって行われておりますので、上記案内をご参照のうえ、該当窓口へお問い合わせください。


下記窓口へのお問い合わせも併せて行っていただけますようお願い申しあげます。


■迷惑メールに対する対策情報・相談窓口
 社団法人日本インターネットプロバイダー協会 こんなことが起こったら
 迷惑メール相談センター
 表示義務違反メールの情報提供について