キーワード検索

【ドメイン】ドメインが登録されてから再び空きドメインとなるまでのサイクルは?(ローマ字.jp/日本語.jp)

お名前.comにてドメインの登録から再び空きドメインとなるまでのサイクルは以下の通りです。

 

Image

 

[更新手続期限日] DNSの反映状況:○
弊社指定の更新手続期限日(ドメイン登録期限月の最終日 22:00)です。ドメインは更新手続期限日までに更新が完了している必要があります。

 

[登録期限日] DNSの反映状況:○
ドメインが有効に稼動する期限日です。更新手続期限日から登録期限日までの間もドメインは有効ですが、管理画面にて更新手続きを行うことはできません。

 

[復旧猶予期間] DNSの反映状況:×
更新手続期限日までに更新手続きが行われないドメインは登録期限日をもって廃止され、登録期限日後約17日間は復旧猶予期間となります。復旧猶予期間内のドメインは、復旧手続きが可能です。復旧には別途定める手続き、また復旧手数料と併せて1年間分の更新料金が発生します。この期間におけるドメインの復旧をご希望の場合は、管理画面からお申込みください。

※汎用JP/都道府県型.jpドメインは、登録期限日22:00~翌日1:30までは、復旧お手続きはできません。

 

※この期間は止むを得ない理由によりドメイン登録を復旧させる場合に備えて設けられており、必ずこの期間内に各種手続きが行えることを保証するものではありません。レジストリ・レジストラ等関係機関の都合により、この期間内であってもドメイン復旧などの手続きができない場合がありますのでご了承ください。
※復旧には復旧手数料+通常の更新料金がかかります。

 

※登録受付準備期間(ドメイン廃止~10日間)
ドメインが廃止された後、空きドメインとなるまでの準備期間です。この期間中はドメインの復旧・再登録を含む一切の処理を行うことはできません。この期間が終了するとドメインは空きドメインとして開放され、翌月1日から再登録が可能となります。

 

※ドメイン復旧お手続きをお取りいただく際は、お名前.com会員情報のご連絡先メールアドレス宛に送信いたしますので、受信できない場合はあらかじめ有効なメールアドレスにご変更のうえ、お手続きください。

 

※属性型JPドメイン(.co.jpや.or.jpドメインなど)は登録期限日経過後、約半年間新規登録ができません。

 

※お名前.comレンタルサーバー(シングルサービス)をご利用のお客様は、ドメインの登録期限日をもってサーバーサービス停止となります。サーバーサービスの復旧に関しましてはドメイン復旧手続きが完了次第、ドメイン名を添えて件名を「サーバー復旧依頼」として お問い合わせフォーム からご連絡ください。

 

※シングルサービス以外のレンタルサーバーサービスをご利用のお客様は、ドメインの登録期限が経過してもサービスの停止や解約にはなりませんので、ドメイン更新期限には十分ご注意ください。

 

お手続き方法の詳細につきましては、 ドメイン Naviガイド をご参照ください。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください