キーワード検索

【共用サーバーSD】迷惑メールが多いです

迷惑メール対策の機能として、下記2つの機能がございますのでご検討ください。

■迷惑メールフィルター (SD-12プラン以外はオプション機能)
 迷惑メールフィルターとは、迷惑メールの疑いのあるメールを自動的にサーバー上で検知する
 オプションサービスです。
 ※サービスの詳細は こちら よりご確認ください。

【特長】
 ・CLOUDMARK社の世界最高水準のフィルターエンジン「Cloudmark Authority」を採用。
 ・迷惑メールの98%以上をブロックしながら、誤検知率はほぼゼロの高精度。
 ・メールアカウントまたはドメイン単位で任意に設定可能。
 ・ブラックリスト/ホワイトリストの手動管理。
 ・検知したメールを特定領域への隔離、または検知したメールの件名へ[spam]のタグを付与。

 ○迷惑メールフィルターのお申込み方法
 1. サーバーNavi にログインします。
 2. 左メニューの[ご利用サービス確認]をクリック。
 3. 共用サーバー SDの[オプション]欄にある[追加する]をクリック。
 4. 「迷惑メールフィルター」の左にあるチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をクリック。
 5. 確認画面が表示されますので、内容にお間違いがないかをご確認いただき、「お申込み」をクリック。 
   設定完了メールが届きましたら、 コントロールパネル から設定ができます。


■条件フィルター
 条件フィルターとは、指定したメールアドレスから届くメールを受け取らないように
 削除する機能です。頻繁に届く迷惑メール(スパムメール)のメールアドレスを登録すると、
 今後受け取らないようにすることができます。
 ※迷惑メールフィルターの設定を有効にしている場合、条件フィルターはご利用いただけません。

問題は解決しましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございます。

ご協力ありがとうございます。
※内容を入力してください