メール配信のみご利用の場合は、ご利用ドメインに対して、DNS設定の追加、または
ネームサーバーの変更を行われる必要はございません。

※以下機能の利用をご希望される場合は、ご利用ネームサーバーにて必要なレコード情報をご設定ください。

  • SPFレコード、または、DKIMレコードの設定を希望する場合
    ※メール配信先での迷惑メール(SPAM)判定、受信拒否を回避できる可能性がございます
  • 独自ドメインでの登録フォーム、解除フォームを利用する場合
  • メール本文内からの、URLクリック状況を計測する場合
  • 配信レポートにて、開封率(HTMLメールのみ)を計測する場合


設定が必要となるDNSレコード情報は、以下手順にてご利用メールマーケティング管理画面よりご確認ください。
▼お名前.comメールマーケティング活用ガイド
 DNSレコード情報

 

【DNS/ネームサーバー設定例】
▼お名前.comメールマーケティング活用ガイド
 お名前.comレンタルサーバー 共用サーバーSDプランをご利用の場合
 お名前.com提供のDNSサーバーをご利用の場合

※他社ネームサーバーをご利用の場合、DNSレコード設定手順は、ご利用ネームサーバー提供元へご確認ください。

 【ご注意】
 必ず、該当ドメインをご運用されているネームサーバーにてDNSレコード設定を行ってください。

 誤ったネームサーバーに対し、DNSレコード設定を行われましても設定は反映されません。
 また、不要なネームサーバー変更を行われますと、ご運用中のサービス(ウェブ表示やメール送受信 等)が
 ご利用できなくなる場合がございますのでご注意ください。
 

 

なお、ご利用ドメインをメールマーケティング専用でご運用される場合は、以下ネームサーバーをご設定ください。

プライマリDNSmns01.gmoserver.jp
セカンダリDNSmns02.gmoserver.jp

お名前.comにて取得されたドメインでの、ネームサーバー変更方法は以下をご参照ください。

▼お名前.comメールマーケティング活用ガイド
お名前.comで取得したドメインを本サービス専用にご利用頂く場合

 

関連記事

【メールマーケティング】開封率が0%となり確認できません

【メールマーケティング】SPFとはどういう機能ですか。

【メールマーケティング】DKIMとはどういう機能ですか。