キーワード検索

【ドメイン】DNSレコードの設定方法は?お名前.comのDNSレコード設定は利用できる?

DNSのレコード設定方法については、ご利用いただくWebサーバーやメールサーバー毎に異なります。

お名前.com以外のサービスをご利用される場合は、Web/メールサーバー管理者にレコード設定内容をご確認いただくようお願いします。

また、DNSレコード設定はネームサーバー提供元で行う手続きとなります。お名前.comでドメインを管理している場合、現在のネームサーバー情報はこちらの方法にて確認いただけます。

DNSレコードを設定したい場合、ネームサーバー情報をご確認いただき、現在の情報に合わせて以下対応をお願いいたします。

 ネームサーバー情報DNSレコード設定方法
101.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp
以下ご参照のうえ、管理画面より設定可能です。
http://www.onamae.com/guide/details.php?g=18
2dns01.gmoserver.jp
dns02.gmoserver.jp
・共用サーバーSD利用の場合:
http://guide.onamae-server.com/sd/4_16_20_98/
・お名前メール利用の場合:
http://guide.onamae-server.com/om/details.php?g=5
3上記以外まずはネームサーバー提供元にDNSレコードの設定方法をお問い合わせください。
1、2の方法で設定してしまうと、運用中のホームページやメールアドレスが利用できなくなる可能性がございます。
※ドメイン新規取得直後の場合は、WEBサーバー/メールサーバー提供元にDNS情報をご確認くださいませ。


<参考>

インターネット上のWeb/メールサーバーへアクセスするための仕組みとして、かんたんに1から4として以下に記載させていただきます。設定の順番としては4から1と設定いただく流れとなります。そのためWeb/メールサーバーの管理者様にご確認いただくと確実な設定が可能となります。

■順番

1.ドメイン

2.ネームサーバー(DNSサーバー)

3.DNSレコード設定

4.Web/メールサーバー(BLOG)など

※お名前.comでは4.のWeb/メールサーバー管理者からご指示のあった情報を設定する
 管理画面の提供のみとなっておりますため、管理画面の操作方法以外はご案内ができかねます。
※FTPやメールアカウントの設定は、各サーバーの管理画面などでご設定いただく内容となります。
 管理画面では設定できませんので、ご注意ください。
※ドメイン廃止・他社様への移管後は、DNSレコード設定も削除されます。