Gmailでのメールアドレス設定についてご案内いたします。
※設定済みメールアドレスの設定確認・変更を行われる場合は、こちらをご覧ください。

 

手順1 ご利用のGmailアカウントでGmailにログインします

 

手順2 画面右上に表示される、歯車型のボタン(設定)をクリックします
 ※クイック設定と表示されている場合は「すべての設定を表示」をクリックします

 設定

 

手順3 「アカウントとインポート」をクリックし、「メール アカウントを追加する」をクリックします

 アカウントとインポート

 

 手順4 別のウィンドウで「メールアカウントの追加」画面が開きますので、サーバーで作成した
    メールアドレスを入力し 「次へ」をクリックします

 メールアドレスの入力

 以下の画面では、「他のアカウントからメールを読み込む (POP3)」にチェックが入っていることを
 ご確認のうえ、「次へ」クリックします

 POP3の選択

 

手順5 以下の表をご参照のうえ、各項目をご入力いただき「アカウントを追加」をクリックします

 アカウント情報の入力

ユーザー名登録するお客様のメールアドレス

※設定するメールアドレスを
 @以降も含めて全てご入力ください
パスワード登録するメールアドレスに
お客様にて設定されたパスワード

※ご不明な場合はこちらをご参照のうえ、再設定をご検討ください
POPサーバー受信メールサーバー名

【例】mail***.onamae.ne.jp
※お客様のご利用サーバーにより
  「***」の部分は異なります

確認方法はこちら
ポート「995」を選択

メールの取得にセキュリティで保護された
接続(SSL)を使用する。

チェックを入れる

 

手順6 「メールアカウントを追加しました」 の画面が表示されましたら、「メールの送信もできるようにしますか?」の
      問いに対し、「はい。」をご選択のうえ「次へ」をクリックします

 送信利用有無の選択

 

手順7 「名前」に任意の名前をご入力いただき、「次のステップ」をクリックします
    ※「名前」はメールの差出人名となります

 差出人名の入力

 

手順8 以下の表をご参照のうえ、各項目をご入力いただき「アカウントを追加」をクリックします

 送信情報の入力

SMTPサーバー送信サーバー名

【例】mail***.onamae.ne.jp
※お客様のご利用サーバーにより
  「***」の部分は異なります

確認方法はこちら
ユーザー名登録するお客様のメールアドレス

※設定するメールアドレスを
 @以降も含めて全てご入力ください
ポート「465」を選択
パスワード登録するメールアドレスに
お客様にて設定されたパスワード

※ご不明な場合はこちらをご参照のうえ、再設定をご検討ください
SSLを使用したセキュリティで
保護された接続
チェックを入れる

 

手順9 Gmailから登録するメールアドレス宛てに「確認コード」が送信されますので、Webメールよりメールを
   ご確認いただき、以下の画面でご入力のうえ、確認ボタンをクリックします

   ◆Webメールの確認方法はこちら

   なお、設定したメールアドレスにてGmailより送信を行う場合は、「確認コード」が記載された
   メール内のリンクをクリックし、承認作業を行ってください

 確認コードの入力

 

関連記事

レンタルサーバー RSプラン】メールの受信ができません

【レンタルサーバー RSプラン】メールが送信できません

【レンタルサーバー RSプラン】Gmail 設定内容の確認/変更