メールが受信できない場合、いくつかの原因が考えられますので、以下の内容をご確認ください。


はじめに確認すること

■インターネットに接続されているか。

メールを受信する際には、インターネット接続されている必要があります。
インターネット接続に問題が発生していないか、ウェブサイトの表示やインターネット接続設定の状況を
ご確認ください。

また、メール送信元のご利用環境により、お客様にメールを送信できていない可能性があります。
メール送信元にてご確認ください。
 

■メンテナンスや障害が発生していないか。

メンテナンスや障害は発生している場合、メールサーバーが停止している可能性があります。
下記のページ下方にあります「お知らせ」をご確認ください。

・メンテナンス・障害情報はこちら

ページの先頭へ戻る


エラーが表示されない

■メールアドレスのドメインのネームサーバーが正しく設定されているか。

※※ 最も多い原因の一つとなります ※※

レンタルサーバーRSプランで作成したメールアドレスが受信できるためには、対象のドメイン名の
ネームサーバーが以下のとおり設定されている必要があります。
 
プライマリネームサーバーns-rs1.gmoserver.jp
セカンダリネームサーバーns-rs2.gmoserver.jp

お名前.comで取得したドメインの場合、設定済みネームサーバー情報の確認や
ネームサーバー情報の変更は、お名前.com Naviよりお手配いただけます。
   
 ●お名前.com Naviガイド -ネームサーバー情報確認方法-

 ●レンタルサーバー(RSプラン)ご利用ガイド -ネームサーバーを変更する-


※ネームサーバー情報を変更した場合、反映までに24時間から最大72時間程度
 時間を要する場合があります。

 

ページの先頭へ戻る

■メールソフトの設定に誤りはないか。


▼主要メールソフトの設定方法
Windows OS
Windows10 メール
Outlook2016
Gmail (パソコン)
Thunderbird
mac OS
Outlook 2016 for Mac
mac mail (OS X 10.12)
スマートフォン / タブレット
iOS 11.X 以上
Gmail (Android / iOSアプリ)
 

■サーバーのディスク容量に空きはあるか。


サーバーのメールボックス容量を超えると新しいメールが届かなくなります。
ディスク利用容量をご確認の上、逼迫している場合は不要なデータを削除
またはメールボックス容量を変更してください。

[利用可能なメールボックス容量]
 10MB~1024MB

メールボックス利用容量はコントロールパネルより、ご確認ください。

※メールの削除方法はこちら
※メールのボックス容量変更はこちら
 

■対象のメールアドレスがコントロールパネルより作成されているかどうか。


コントロールパネルにログインし、対象のメールアドレスが作成されているかご確認ください。

※メールアカウントの作成方法・確認方法はこちら

 

■セキュリティソフトが影響していないか。


ご利用の端末に導入されているセキュリティソフトが影響し、サーバーへの接続を阻害
している場合がございます。
セキュリティソフトを一度無効化の上、操作をお試しいただき、改善する場合は、
セキュリティソフト提供元までご確認ください。

ページの先頭へ戻る


エラーが表示される

■メールソフトの設定に誤りはないか。

メールソフトへの設定内容に誤りがある可能性があります。
以下をご参照のうえ、設定内容をご確認ください。

▼ 【レンタルサーバー RSプラン】メールの設定方法を教えてください
 

■よくある受信エラー例

メールを受信する際にエラーメッセージが表示される場合があります。
下記のエラー内容をご確認ください。
※メールサーバーのバージョンやご利用メールソフトにより、エラー内容が異なる場合があります。
 
▼「ユーザー名」や「パスワード」の入力を求めるメッセージが表示される
 エラー「Authentication failed~」 等


 メールソフトに入力している「ユーザー名」と「パスワード」に誤りがある可能性があります。
 入力されたユーザー名とパスワードをご確認ください。
 
 ・ユーザー名(アカウント名)の確認はこちら
 ・パスワードの再設定手順はこちら


▼「サーバーに接続できません」 または 「サーバーがみつかりません」

 メールソフトに設定した受信サーバー名が異なっている可能性があります。

・受信サーバ名の確認はこちら

▼エラー「0x800CCC18」 または 「保護されたパスワード認証によるログインを拒否しました」

 セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に関する設定項目が有効になっている可能性があります。
 下記より、設定が有効になっていないかご確認ください。

[ Windows Liveメール の場合 ]

   ユーザが追加した画像

[ セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を無効にする手順 ]
  1.Windows Liveメールを起動

  2.設定しているアカウントを選択

  3.「ファイル」を選択し、「オプション(O)」から「電子メール アカウント(E)」をクリック

  4.対象のアカウントを選択し、「プロパティ(P)」をクリック

  5.表示された画面から「サーバー」をクリック

  6.受信メールサーバーの「クリア テキスト認証を使用してログオンする(C)」を選択し、 「OK」をクリック

   ユーザが追加した画像

 

ページの先頭へ戻る