Mac Mail (OS 10.12~)での、メールアドレス設定についてご案内いたします。
※本記事では、MacOS Big Sur/Mail Ver14の、画像と手順を掲載しております。

設定内容を動画でご案内しているヘルプサポートもご用意しております。
動画 「Mac Mailへのメールアドレスの設定方法

※設定済みメールアドレスの設定確認・変更を行われる場合は、こちらをご覧ください。

 

手順1 「Mail」のアプリケーションを起動し、上部メニューバーの「メール」から
 「アカウントを追加」をクリックします

アカウントを追加

 

手順2「その他のメールアカウント」を選択し、「続ける」をクリックします

その他のメールアカウント

 

手順3 以下の表をご参照のうえ、各項目を入力し「サインイン」をクリックします

メールアカウントを追加

名前

任意のお名前を入力
※ここで入力した表示名がメールの差出人名となります。

メール
アドレス

登録するお客様のメールアドレスを入力

パスワード

登録するメールアドレスに
お客様にて設定されたパスワードを入力
※ご不明な場合はこちらの手順にて再設定をご検討ください

 

手順4 「アカウント名またはパスワードを確認できません。」と表示されましたら、以下の表をご参照うえ、
各項目を入力し、「サインイン」をクリックします

詳細情報入力画面

メールアドレス登録するお客様のメールアドレスを入力
ユーザ名登録するお客様のメールアドレスを入力
※メールアドレスの形式で「@」の前後すべて
 をご入力ください
パスワード登録するメールアドレスに
お客様にて設定されたパスワードを入力
※ご不明な場合はこちらの手順にて再設定をご検討ください
アカウントの種類「POP」を選択
受信用
メールサーバ
受信メールサーバー名 ( 確認方法はこちら )

【例】mail***.onamae.ne.jp

※お客様のご利用サーバーにより「***」の部分は異なります
送信用
メールサーバ
送信サーバー名 ( 確認方法はこちら )

【例】mail***.onamae.ne.jp

※お客様のご利用サーバーにより「***」の部分は異なります

 

手順5 受信トレイが表示されますので、上部メニューバーの「メール」から「環境設定」をクリックします

環境設定

 

手順6 「アカウント」をクリックし、アカウント一覧の中から登録したアカウントをご選択のうえ、「サーバ設定」をクリックします

サーバー設定

 

手順7 「受信用メールサーバー(POP)」と「送信用メールサーバ(SMTP)」の「接続設定を自動的に管理」の
チェックを外し、以下の表をご参照のうえで編集し、右下「保存」をクリックします

サーバー設定の編集

受信用メールサーバ(POP)

接続設定を自動的に管理

チェックを外す

ポート

995 を入力

TSL/SSLを使用

チェックされていることを確認

認証

パスワードが選択されていることを確認

送信用メールサーバ(SMTP)

接続設定を自動的に管理

チェックを外す

ポート

465 を入力

TSL/SSLを使用

チェックされていることを確認

認証

パスワードが選択されていることを確認

 

手順8 「POP」にて設定した場合は、「アカウント情報」タブの「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除:
 項目をご利用用途に合わせてご設定ください。

アカウント情報タブの編集

以上で設定は完了です。左上の「赤丸×ボタン」をクリックし、ウインドウを閉じます。

 

※エラーが表示されるなど、設定がうまくいかない場合は、パスワード等、入力内容に
 誤りがある可能性があります。入力内容をご確認の上、再入力をお試しください。

 

関連記事

【レンタルサーバー RSプラン】メールの受信ができません

【レンタルサーバー RSプラン】メールが送信できません

【レンタルサーバー RSプラン】Mac Mail (OS X 10.12) 設定内容の確認/変更