独自ドメインでホームページやメールを運用される場合、ドメインをWebサーバーやメールサーバーに結びつける設定
【ネームサーバー※の変更】が必要です。 ( ※ネームサーバーとは? )

  • お名前.comのレンタルサーバーで運用する場合
    こちらをご確認いただき、各サーバーサービス指定のネームサーバー(DNS)へご変更ください。
  • 他社レンタルサーバーで運用する場合
    レンタルサーバー業者指定のネームサーバー情報へご変更ください。
  • お客様がご自身でサーバーを設置して運用する場合
    運用のためにお客様にてご用意いただいたネームサーバー情報へご変更ください。

※ネームサーバー変更の情報がインターネット全体に反映するまで最大72時間程度かかります。

 


●ネームサーバー変更手順


手順1 お名前.com Naviへログインします。

お名前.com Navi ログイン画面

 

手順2 画面上部の『ネームサーバーの設定』へマウスを合わせると関連メニューが開きますので
その中から『ネームサーバーの設定』をクリックします。

ネームサーバーの設定タブ

※『ネームサーバーの設定』へ移動しようとした際に、
 「更新手続きをお忘れではございませんか?」という画面が表示される場合は
 「更新画面から移動する」をクリックしてください。

 

手順3 ネームサーバー変更画面が表示されます。
ネームサーバーの変更を行うドメインのチェックボックスにチェックを入れ
サーバー管理会社からの指示通りにネームサーバーをご選択・ご入力のうえ、『確認』をクリックします。

ドメインの選択とネームサーバーの入力

 

選択肢利用用途具体的なネームサーバー情報
お名前.comの
ネームサーバーを使う

ご自身でDNSレコード設定を行う場合や、
転送Plusを利用する場合

※現在のネームサーバーが「レンタルサーバーRS、
 共用サーバーSD、またはお名前メールのネームサーバー」で
 同サービスを引き続き利用する場合は
 本DNSサーバーに変更は行わず
 以下方法でDNSレコードを設定してください。

 ・レンタルサーバーRS利用の場合
 ・共用サーバーSD利用の場合
 ・お名前メール利用の場合

01.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp
レンタルサーバー RSプランの
ネームサーバーを使う
レンタルサーバーRSプランを利用する場合ns-rs1.gmoserver.jp
ns-rs2.gmoserver.jp
レンタルサーバー SDプラン、
お名前メールの
ネームサーバーを使う
共用サーバーSD、お名前メールプランを利用する場合dns01.gmoserver.jp
dns02.gmoserver.jp
その他のネームサーバーを使う各WEBサーバー、メールサーバー管理会社提供の
DNSサーバーを利用する場合
サーバー管理会社指定の
ネームサーバー情報
初期設定に戻す

ドメイン登録時に設定されているデフォルトのネームサーバーです。

※設定すると運用中のホームページやメールアドレスが
 使えなくなりますのでご注意ください。

dns1.onamae.com
dns2.onamae.com

 

手順4 確認画面が表示されます。
ご入力内容に誤りがないことをご確認のうえ、『OK』ボタンをクリックしてください。

確認画面

以上でお手続きは完了です。
お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

関連記事

【ドメイン】ネームサーバーの変更ができません。