新規設定は以下の手順1から手順に従ってご設定ください。

※Windows Live メール2012 メールの新規設定はこちらをご覧ください。

 

手順1 Windows Liveメール 2012を起動します。

手順2 画面上のメニューバーから「アカウント」をクリックします。

Image

 

手順3 次に「プロパティ」をクリックします。

Image

 

手順4 「プロパティ」の画面が表示されましたら、「サーバー」のタブをクリックし、各項目を確認します。

Image

受信メールサーバーの種類(M)POP3
受信メール(POP3)(I)コントロールパネルの【サーバー情報】にて
ご確認いただけるPOPサーバー
POPサーバーはサーバー契約毎に異なります

 【例】pop**.gmoserver.jp
送信メール(SMTP)(U)コントロールパネルの【サーバー情報】にて
ご確認いただけるSMTPサーバー
SMTPサーバーはサーバー契約毎に異なります

 【例】smtp**.gmoserver.jp
ユーザー名(A)

メールアドレス

※~@以降まで必ずご入力ください。

パスワード(D)

コントロールパネルの【メールアカウント】に
記載のメールパスワード

※半角入力
※ご不明な場合はこちらの手順にてご確認ください

パスワードを保存する(W)チェックを入れます。
クリアテキスト認証を使用してログインする(C)チェックを入れます。
このサーバーは認証が必要(V)チェックを入れます。

 確認が終わりましたら、画面右下の「設定(E)」ボタンをクリックします。

Image

 「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」にチェックを入れます。

 

手順5 「詳細設定」のタブをクリックします。各項目を確認してください。

Image

送信メール(SMTP)(O)587
SSL使用の場合:465)
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q)チェックなし
SSL使用の場合:チェックあり)
受信メール(POP)(I)110
SSL使用の場合:995)
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C)チェックなし
SSL使用の場合:チェックあり)
サーバーにメッセージのコピーを置く(L)(※)参照

   (※)
   こちらのチェックを入れて置きますと、サーバーにメッセージのコピーが残ります。
   一つのメールアドレスを複数の環境で利用する場合など設定が必要です。
   ただし、この設定が有効になっています場合、サーバー上にメッセージが残り、
   容量オーバーとなることもありますのでお客様のご利用に合わせてチェックし
   期間もお客様のご利用に合わせて設定ください。

 

手順6 画面右下の「適用」をクリックした後、「OK」をクリックし画面を閉じてください。

 

■メールの受信ができない場合はこちらをご覧ください。
■メールの送信ができない場合はこちらをご覧ください。